homeさとふるギャラリー

ふるさと納税サイト『さとふる』さんの仲人で、各地に嫁いで行った品達の紹介です(佐賀県唐津市のお礼品)

サンプル画像

蛇蝎唐津 片口酒器セット

昔からある唐津焼の技法ですが、焼いている窯元は多くはありません。
市販の釉薬では難しいところがあるにですが、知人が庭の工事をしたときに出た石が釉薬としてピッタリでした。 二種類の釉薬を掛けるのですが、その収縮率の違いがこの模様を生み出します。

サンプル画像

絵唐津(長石釉) 鉢

唐津としては一般的な絵唐津です。絵柄も唐津らしい蓼の絵と渕は皮鯨で仕上げています。
長石釉をかけているので、渋い感じに焼きあがっています。
育てる楽しみがある器だと思います。

サンプル画像

蛇蝎唐津 皿&湯呑

昔からある唐津焼の技法ですが、焼いている窯元は多くはありません。
市販の釉薬では難しいところがあるにですが、知人が庭の工事をしたときに出た石が釉薬としてピッタリでした。 二種類の釉薬を掛けるのですが、その収縮率の違いがこの模様を生み出します。

サンプル画像

タイトル2

轆轤で整形した後、まだ軟らかいうちに白い粘土を掛けてお化粧します。その後、慎重に乾かして素焼きをし、絵付けをして釉薬を掛け本焼きをします。柔らかいうちに白い粘土を掛けるので崩れるリスクもあるのでお天気と相談しながらの作業になります。

サンプル画像

粉引絵唐津 酒器セット

轆轤で整形した後、まだ軟らかいうちに白い粘土を掛けてお化粧します。その後、慎重に乾かして素焼きをし、絵付けをして釉薬を掛け本焼きをします。柔らかいうちに白い粘土を掛けるので崩れるリスクもあるのでお天気と相談しながらの作業になります。


サンプル画像

絵唐津(長石釉) 鉢

唐津としては一般的な絵唐津です。絵柄も唐津らしい蓼がすっきりとしています。
長石釉をかけているので、渋い感じに焼きあがっています。
育てる楽しみがある器だと思います。

このページのトップへ